悪戦苦闘の軽貨物レストア編

2013-07-03
今回はお得意様のYAMAMOTO EXPRESS様の軽貨物をレストア・・・?させて頂きましたので最後までご覧下さい。
結構、大変でした(汗)!
 
   
k1 最初はこの状況ですが・・・画像ではあまり判断出来ないでしょうけど・・・ファイバーボディーの腐食が結構あります!
先行き少し不安ですが頑張ってみましょう♪♪
k2  
k3 リャの観音扉が歪んでいるんです!
(直すのが大変そぅ~)
k30 観音扉の歪み分かりますか?
k4 ドアが大変そうで最初から心が折れたら困るのでまずは手始めにボディーパネルから始める事にしました。
嫌な事を後回しにするのが私の悪い癖です!!
k15 片側を張り替えてあげたら結構良い感じで・・・気持ちも盛り上がってきましたょ!!!
   
扉が三枚ある中でサイドの小口ドアから始める事にしたのですが・・・嫌な予感が的中です!(汗)  
k5 k7
表面的には余りダメージが無かったのですが・・・パネルを剥がすと右の画像になりました(涙) 長年働いて頑張った勲章なのでしょうか?
マジでリャの扉が心配です!
k14 全て腐食してる所は新しいコンパネと交換してヒンジやロックの負担が掛かる部分には強度を出すために1x4の板を入れて綺麗に完成しました!
k11 これでボディーの両面は完成です!

ここまでは結構速くできましたが・・・甘く考えてた私がいけないのでしょうか?

これから・・・・・

   
k9 これがリャの扉ですパネルを剥がしたら予感大的中!
ここから少しづつ心が(涙、涙)

白く見える部分は乾燥してるのですが他の部分は全て水を含んで腐食の嵐です!

k8 取り敢えず簡単に剥がれる所を剥がして見たら画像の状況になりました!
皆さん子供の頃にクワガタやカブトムシを飼った事がありますか?
私は子供の頃クワガタを飼っていた時が有るのですが・・・
同じ匂いがします!!(幼少時を思い出させて頂きました)
木のカスとファイバーの粉で体がかゆくなってきてしまいました!(あぁ~あ!)
k10 丸落とし(南京錠の様な物)は何とか外れましたがコンテナハンドルの受けの部分が腐食してて・・・しかもカーゴのメインフレームも長年の疲れで腐食してて外れませぇ~ん!

画像で分かりますか?

気合を入れ直して何とか難題をクリアしました♪♪♪  
k31 リーフヒンジも新品になり仮合わせです!
最初は歪んでた扉も完璧に治りました!
バッチリ左右合ってます!

この時点で結構満足感が込み上げてきましたょ!
(私は結構単純なんで・・・)

   
   
k12 長年の疲れで幌の骨組みも溶接が剥がれてたので溶接をやり直し色も塗って綺麗になりました♪♪

軽そうに見えますが一人で載せたり降ろしたりは結構大変で苦労しました!

   
何とか完成の目処が見えて来ました!
後は東京本社工場にお願いしてあるラッピングシートの到着待ちだけです!
 
ジャ~ン!!

k18

k16

ラッピングで名前を入れてあげると見違える様な雰囲気になりました! 後は仮組みした扉を付けて調整と雨漏りしないようにウェザーストリップを付けて完成でぇ~す!!!(イェ~)
   
下の画像を左右比べてみて下さい。  
k2 k18
k30 k19
k1 k29
k3 k32
今回は悪戦苦闘の連続でしたが何時もは新車ベースに製作させて頂いており今回はレストア?のような機会を与えて頂き  
YAMAMOTO EXPRESS様本当にありがとうございました♪

このカーゴもこれで後2年~3年、いや後5年~10年は活躍してくれるはずです!

エクストリームは移動販売車だけでなく、お客様のご要望に応えるべく日夜努力しておりますので、どんな無理難題でもお申し付け下さい。
必ずお客様のご要望にお応え致します!!

東京工場 04-2934-6645
滝川工場 0125-74-6377

 
   
   
   
   
Copyright© 2010 移動販売車・屋台製作、移動販売独立開業応援サイト All Rights Reserved.