北海道初上陸のハイブリッド

2013-06-21
karikumi1 今回のオーダーは札幌のお客様で北海道では初のハイブリッド仕様です!
どんな仕上がりになるか私もお客様も非常に楽しみです♪♪

東京工場でフレームをお客様のご要望どうりハイブリッド、セットバックドア、エアコン、が付くようにして予備検査を取ってから滝川工場に持ち込みました!

まずは内装と外装の仮組みです、非常に良い感じ!
ワクワク感いっぱいです!

   
karikumi2 karikumi5
karikumi6 karikumi7
122_R パネル関係のラッピングが完了して組み付け作業風景ですが
今回のラッピングは、つや消しの黒と言う事もあり、かなり
気を使いました(汗汗汗)。
つや消し黒は小さなゴミや空気を抜く際に行う作業の線傷も目立つからです!(でも完璧!!)
   
wrapping2 wrapping
ひとまずボディーとルーフのラッピングの作業が完了して一安心。  
   
2 信じられないでしょうけど30cmハイルーフと3mのオーニングを
何人で取り付けたと思いますか?
一人で付けたのです(涙)・・・オリエンタルマジックを使いました(笑)

しかし!つや消し黒でハイブリッド、30cmハイルーフに
ワインカラーのオーニングは
シブい!
チョ~ヤバいです!
カッコいい~!

   
7 5
   
8 ルーフの前部に空間を利用して保健所にも対応できる扉付き収納棚を付けてシンクの上面に内装と同じ材質で調整式のラックを付けました!
移動販売車のお客様で収納棚などで規格品しか利用できない方でもご相談頂ければお作り致しますのでお問合せ下さい。

東京 04-2934-6645

北海道 0125-74-6377

ハイブリッドの部分に後から見えるのは卓上式フライヤーです、フライヤーを使う場合にはハイブリッドを閉めて使いますがハイブリッドドアにちゃんと油が飛んでも良いようにステンレスの板を張ってあります。(見えますか?)

124_R

ハイブリッドですので使い道は良く,このお客様も普段フライヤーを使わない時にはフライヤーの台を取り外して外で焼き台を置き作業を致します。

写真で見える黒いノブがノブボルトと言って手で回して外れるネジです(わかりますか?)メインの作業用テーブルの骨と床に固定してありますので何時でも取り外しが簡単に行えます。

こういったノウハウが専門店ならではの技術だとエクストリームは考えております!


126_R
換気扇カバーも通常当社が扱う物ではなくお客様のご要望と黒の拘りでこのカバーにしましたが、ただカバーだけをそのまま付けると安っぽくなってしまうのでカバーとボディーの間にアルミの30角とコネクターを使いカバーの土台を作って拘ってみました!
これがまたアルミと黒のコントラストが非常に宜しいんです!

個人的にはバットマンのマントのように感じますが・・・ケータ・ハイブリッドもつや消し黒でバットモービルを思わせる感じです!

   
123_R 電気を付けるとこんな感じです(もっと綺麗に写真取れば良かったなぁ~涙)
抜群な雰囲気が伝わるか・・・?
  今回のお客様は札幌在住の方で主にタコス、揚げ物、焼きそば、スムージーを扱ってるお客様です。
札幌近郊の方はご存じだと思いますが札幌の”サッポロさとらんど”でこの時期から毎週末営業されておりますのでお時間が御座いましたら是非行ってみて下さいね!

是非、当社の作品を一度見て下さい!!!

近日中に私も営業を見学させて頂きますので後日営業風景をお知らせいたします、ご期待下さい。

   
Copyright© 2010 移動販売車・屋台製作、移動販売独立開業応援サイト All Rights Reserved.