サンバー 移動販売車 改造

2013-06-05

お客様が車持ち込みでの移動販売車製作 例

 

金額はだいたい30万円ぐらい

車の状況、プランで金額は変わります。

 

あまり大きな声では言えませんが材料代だけでも10万円以上かかっています。

『じゃあ あんたは20万円ももうけているのか?』

 

なんてことは絶対に言わないでください。

では

 

今回はサンバーを改造しましたが基本的にはハイエース、キャラバン

デリバン等なんでも出来ます。

 

施工に関しては東京、北海道どちらでも同じサービスを提供できますので

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

東京 04-2934-6645

北海道 0125-74-6377

 

IMGP0661_R ワーゲンバス顔の可愛いサンバー
IMGP0664_R 内装もそのままの状態
IMGP0666_R リヤ側
  プランニング

お客様と打合せしたのはコーヒー等を提供できる
車両作りです。

夏場にはかき氷等も出来るようになるべくシンプルに
テーブルは大きく、車両後方でも接客出来るよう考えました。

IMGP0670_R まずバラバラにしました。

このときどこまでバラすかは重要なポイントがあります。
企業秘密です。(怒らないで下さい。)

頭の中で完成イメージを描き
すぐ作業スタートです。

この車両は内装に汚れがかなりあったので
内装ラッピングからスタートです。

IMGP0697_R 内装ラッピングを終わらせました。

写真にはありませんが
この時、床張りも終わっています。

次に運転席との隔壁を作ります。
この時はまだ隔壁の下部分しか作っていません

当社ではすべての骨格にアルミフレームを使用しております。

IMGP0693_R テーブルフレームを組立完了後です。

写真では早いですが2日かかっています。

内装ラッピングも完璧です。

IMGP0706_RIMGP0702_R 隔壁部分は簡単に着脱出来るようにしました

隔壁が外れるようにしておくとかなり利便性が
あがり室内をより広く使えます。

ちょっとしたポイントですね。

IMGP0705_R 隔壁部分隙間のところです。

隙間も無く完璧です。

改造はこういう所が難しいですね。

当社では
パソコンにデータを取り込めるので
複雑な形状もすぐにデジタル化でき
こんな厄介なところもラクラクです。

意外とハイテク!(ちょっと自慢!)

IMGP0699_R シンクの大きさ、位置を確認

ステンレスシンクの排水栓のところも
機械でプレス加工して水が残らないよう
加工します。

ついでにパネル作って、
水道の蛇口つけて

IMGP0711_R ハイ 後部出来上がり

美しいですね!

いい感じです。
(自慢!!)

IMGP0710_R 何となく雰囲気でました。

水タンクのなかにポンプをつけて

IMGP0704_R ついでに
コンセントも埋込み

なるべく出っ張らず

シンプルに

これ基本!

IMGP0707_R 天井にはLED電気を2セット

この車両はサンルーフも付いており

サンルーフスライド部分にもLEDが付いているため
天井電気の位置をスライドで変えれるように工夫しました。

このLEDすごくてものすごく薄い(約1センチ)ので
天井電気の出っ張りも気になりません。

ものすごく明るいです。

IMGP0716_R 換気扇について

いったんウインドウを下ろし
換気扇ユニットパネル(パネルに換気扇をつけたもの)を
はめ込み、ウインドウをあげて挟み込む方式をとりました。

着脱は簡単です。
(作るの大変!)

IMGP0717_R 外部入力はスライドドアを開けても
邪魔にならないところにしました。

 

軽自動車 移動販売車製作

キャラバン移動販売車 製作

ハイエース移動販売車 製作

デリバリーバン移動販売車 製作

Copyright© 2010 移動販売車・屋台製作、移動販売独立開業応援サイト All Rights Reserved.