6月, 2013年

北海道十勝のJAめむろ様です

2013-06-22
芽室様イメージ_R 北海道の十勝にあるJAめむろ様のキッチンカーを製作させて頂ける事になり、まずは当社からイメージデザインをご提案させて頂きましたのがこのデザインです!
勿論、叩き台のデザインですので打ち合わせ毎に変化はしていきました・・・最終的には結構変更になりましたが・・・製作段階を見ながら最後まで楽しんで下さい!
苦労の日々でしたから(笑)
   
158 157
ベース車両が決まりました!
1.5トンのトヨエースです。
この荷台に・・・大きな箱が乗る予定です。
フレーム担当のTezさんに期待してます!
   
215 設計も決まり骨格作りです、オレンジのつなぎ姿が溶接担当Mr,Tezです!
気合を入れて頑張ってくれてます!

頑張れ~Tez

   
321 P1010871_R
Tezさんの頑張りもあり基本的な形が完成しました、勿論私も頑張りました!! 塗装前の段階ですがキャビン上部が無いただの箱? いや違います!
これから凄い事になるんですょ!(怖)
   
DSC_0038_R DSC_0037_R
アルミ板を曲げて形成してます! テールパネルもアルミ板です!!
   
DSC_0065_R DSC_0063 (1)_R
キャンピングカーのようにルーフ上部に収納ボックスをアルミ板を手曲げで一体成型で作りました! パネルとパネルをつなぎ合せるパーツ(ジョイナー)の段差が約1mmありますがお客様のご要望でその段差が絶対に嫌だと言う事になってしまい・・・悩みに悩んだ結果が全て1mmのアルミ板を張り合わせ段差を無くしました!
これは大変な作業でしたが、みごとにやり切りました!(素晴らしい♪)他の業者ならやらないだろうなぁ~きっと。 いざペイントへです。
   
56 ペイントも完成!サイドスカートとリャのテールパネルも他者ではファイバーで作ると思いますが当社の拘りもあり、アルミ板から叩いてワンオフで作りメンテナンス性も考え取り外しも出来るようにしました。
(バッチリです)テールも延長してるんですょ~
   
2012-07-19 16.25.50_R_R 運転席後に空いている穴はエアコンを取り付ける部分です、北海道だけで無く本州にも営業に回るので、これで夏も完璧です!
   
2012-07-19 16.25.22_R_R 111
このルーフの作りとか手が掛かってます。
最終処理は一体化にするために多少のファイバー処理を行いました!
このペイントもただの茶色系ではないのですょ! パールマイカ塗装です!
お客様の拘りです、ここまで拘って頂くと私たちも作り甲斐があります!
東京本社工場ではここまでです。
フレーム担当のTezさん、社長その他の協力して頂きましたスタッフの方々ご苦労様でした、サンキューで~す!後は私に任せて下さい(一人での作業になりますが)
   
144 いざ北海道滝川工場に出発準備OK!
港で船積み待ちです!

   
25 無事に滝川工場に到着して作業室内作りの風景です、まずは作業用テーブル関係の骨組みを作りエアコンを取り付け収納棚の扉を付けました。
   
141 フライヤーを使うためステンレス板を張り付け完了
ステンレス板に換気扇を綺麗に埋め込むのが大変でしたが・・・苦労の甲斐ありです!

一番手前に見える白いパネル(メニューバー)は
実はホワイトボードを兼ねてます!
マーカーで字も書けマグネットも付きますのでメニューや写真などをマグネットで付けれるのです!

これはオプションでケータ君にも取り付け可能ですのでご興味が御座いましたらご相談ください。

   
85 シンクは勿論二層式でシンク下にはポンプ内蔵式タンク給水100ℓ排水100ℓ合計200ℓのタンクが置かれています。

ポンプ内蔵式ですので足元のフットスイッチを踏んで蛇口をひねれば水が出ます(当たり前か!)

他の移動販売車でも出来ますのでご相談下さい。

   
14 厨房機器は全て新品のフライヤーとコールドテーブル冷凍冷蔵庫です。

室内電気はLEDを埋め込んでみました!
当社が扱う室内のツヤ有りパネルにダウンライトが反射してかなりゴージャスにしあがりました!

床のCFは当社お決まりの勿論白黒チェックです!(ん~ん、素晴らし♪)

   
43 運転席上部に付けた収納棚を開けるとこんな感じで・・・床と同様のCFで決めました!
   
44 この収納ボックスはかなりのスペースがあり使い道はかなり有りそうです。
   
166 これは炊飯器ですが限られたスペースを有効利用する為にスライド式にして有効利用しております!

専門店ならではの発想技術ですね!

   
283 シンクの下にあるパネル二枚の中に先ほどご説明しました100ℓタンクが二個入ってます!

移動販売車で一番気になる水回りがこれでクリアです!

   
286 これは作業用テーブル、接客口です!

移動販売車に見えないくらいの仕上がりで作った私も満足しております。

一番左のパネルの中には8キロのガスが二本入るスペースを作り固定も出来るようになっております。

   
何とか一人で内装作業は完成です!
ただ・・・これからラッピング作業が残されております
 
   
01 02
   
03 イメージ画像を元に仮合わせをして張り合わせていきます。

中途半端で終われないのでこの日は残業です!
って言うか徹夜です(涙)

   
12 22
全ての任務完了でこれから納車です!

滝川工場から十勝までは3時間以上かかります、北海道は広いです、しみじみ感じます。

JAめむろ様は主に十勝、札幌で営業をなさっておりますが千葉や東京のJAさんのイベントなどにも多数参加しておりますので見かけたらお立ち寄りしてみて下さいね、皆さん♪

十勝産ジャガイモを使い大きな牛肉が入ったをコロッケとコロッケカレーを専門に扱って営業をされております!
是非、一度いや二度三度と味わってみて下さい

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

北海道初上陸のハイブリッド

2013-06-21
karikumi1 今回のオーダーは札幌のお客様で北海道では初のハイブリッド仕様です!
どんな仕上がりになるか私もお客様も非常に楽しみです♪♪

東京工場でフレームをお客様のご要望どうりハイブリッド、セットバックドア、エアコン、が付くようにして予備検査を取ってから滝川工場に持ち込みました!

まずは内装と外装の仮組みです、非常に良い感じ!
ワクワク感いっぱいです!

   
karikumi2 karikumi5
karikumi6 karikumi7
122_R パネル関係のラッピングが完了して組み付け作業風景ですが
今回のラッピングは、つや消しの黒と言う事もあり、かなり
気を使いました(汗汗汗)。
つや消し黒は小さなゴミや空気を抜く際に行う作業の線傷も目立つからです!(でも完璧!!)
   
wrapping2 wrapping
ひとまずボディーとルーフのラッピングの作業が完了して一安心。  
   
2 信じられないでしょうけど30cmハイルーフと3mのオーニングを
何人で取り付けたと思いますか?
一人で付けたのです(涙)・・・オリエンタルマジックを使いました(笑)

しかし!つや消し黒でハイブリッド、30cmハイルーフに
ワインカラーのオーニングは
シブい!
チョ~ヤバいです!
カッコいい~!

   
7 5
   
8 ルーフの前部に空間を利用して保健所にも対応できる扉付き収納棚を付けてシンクの上面に内装と同じ材質で調整式のラックを付けました!
移動販売車のお客様で収納棚などで規格品しか利用できない方でもご相談頂ければお作り致しますのでお問合せ下さい。

東京 04-2934-6645

北海道 0125-74-6377

ハイブリッドの部分に後から見えるのは卓上式フライヤーです、フライヤーを使う場合にはハイブリッドを閉めて使いますがハイブリッドドアにちゃんと油が飛んでも良いようにステンレスの板を張ってあります。(見えますか?)

124_R

ハイブリッドですので使い道は良く,このお客様も普段フライヤーを使わない時にはフライヤーの台を取り外して外で焼き台を置き作業を致します。

写真で見える黒いノブがノブボルトと言って手で回して外れるネジです(わかりますか?)メインの作業用テーブルの骨と床に固定してありますので何時でも取り外しが簡単に行えます。

こういったノウハウが専門店ならではの技術だとエクストリームは考えております!


126_R
換気扇カバーも通常当社が扱う物ではなくお客様のご要望と黒の拘りでこのカバーにしましたが、ただカバーだけをそのまま付けると安っぽくなってしまうのでカバーとボディーの間にアルミの30角とコネクターを使いカバーの土台を作って拘ってみました!
これがまたアルミと黒のコントラストが非常に宜しいんです!

個人的にはバットマンのマントのように感じますが・・・ケータ・ハイブリッドもつや消し黒でバットモービルを思わせる感じです!

   
123_R 電気を付けるとこんな感じです(もっと綺麗に写真取れば良かったなぁ~涙)
抜群な雰囲気が伝わるか・・・?
  今回のお客様は札幌在住の方で主にタコス、揚げ物、焼きそば、スムージーを扱ってるお客様です。
札幌近郊の方はご存じだと思いますが札幌の”サッポロさとらんど”でこの時期から毎週末営業されておりますのでお時間が御座いましたら是非行ってみて下さいね!

是非、当社の作品を一度見て下さい!!!

近日中に私も営業を見学させて頂きますので後日営業風景をお知らせいたします、ご期待下さい。

   

軽貨物自動車製作 今回はダイハツハイゼットのカーゴを製作致します!

2013-06-19
image

まずはお客様が持ち込まれた手書きのイメージデザインです・・・この状況から強度計算などを行い図面にします!

(今回は背が高いので結構大変かも?)

   
mein 図面も完成して仮の骨組みです!
   
rear ルーフの開口部、観音扉が大きいために30角のアルミ角パイプ3本で補強して強度はバッチリ
   
CIMG0806_R 本体が完成しこれから軽自動車検査協会で構造変更を受けてきます。
   
CIMG0808_R 無事に構造変更完了しました!
検査員の方からも非常に良い出来だとお褒めの言葉も頂けました。
しかし難問はこれからです!!
車検が通っても気が抜けません!
   
roof これがルーフです、こいつが厄介な事に非常に重いんです・・・一人では(涙!)
   
insaide 厄介なルーフも無事に合体!Box室内も荷物が傷つかないようにコンパネで処理してルーフ前部重い荷物が乗っても大丈夫なように厚いコンパネ処理をしました!
真ん中に出ている配線は最後にLED電気を付ける予定なので・・・
   
rear door リヤ観音扉の仮組みです。この観音扉の強度を出すために1X4の木を何本か入れてそんなに重くもなく強度も出てますOK!
   
roof2 これはリヤの観音扉上部の強度を出すための補強です、アルミの特性を生かす為に何でもガチガチにすれば良いと言う訳ではなく計算しながら補強作業を行います!
   
CIMG0857_R ラッシングレールなどを付けてほぼ内部は完成まじか・・・後はLEDライトを付けるだけです!
   
CIMG0843_R LEDライトを付けて内部完成!!
パワーLED X 3個なのに部品代は¥10.000.もしないんです!!
信じられないくらい明るいしLEDなので電気消費量も少なく 4~7日くらい消し忘れてもバッテリーが上がりません!(バッテリー直結取り付けの場合)
ご興味が御座いましたらお問合せ下さいね!

東京 04-2934-6645
北海道 0125-74-6377

   
saide 後はサイドのスカートを付けてラッピングシートで会社名を入れてあげれば完成です!!
最初のお客様が持ち込まれたイメージデザインと同じ物が出来ました!!!
   
CIMG0853_R 完成です!
一人で頑張りました(汗)
   
CIMG0889_R お客様に納車待ちで待機しております!
きっとビックリすると思います、非常に楽しみです♪

特別オーダー品、無理難題何でもお申し付け下さい!

東京 04-2934-6645
北海道 0125-74-6377

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

サンバー 移動販売車 改造

2013-06-05

お客様が車持ち込みでの移動販売車製作 例

 

金額はだいたい30万円ぐらい

車の状況、プランで金額は変わります。

 

あまり大きな声では言えませんが材料代だけでも10万円以上かかっています。

『じゃあ あんたは20万円ももうけているのか?』

 

なんてことは絶対に言わないでください。

では

 

今回はサンバーを改造しましたが基本的にはハイエース、キャラバン

デリバン等なんでも出来ます。

 

施工に関しては東京、北海道どちらでも同じサービスを提供できますので

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

東京 04-2934-6645

北海道 0125-74-6377

 

IMGP0661_R ワーゲンバス顔の可愛いサンバー
IMGP0664_R 内装もそのままの状態
IMGP0666_R リヤ側
  プランニング

お客様と打合せしたのはコーヒー等を提供できる
車両作りです。

夏場にはかき氷等も出来るようになるべくシンプルに
テーブルは大きく、車両後方でも接客出来るよう考えました。

IMGP0670_R まずバラバラにしました。

このときどこまでバラすかは重要なポイントがあります。
企業秘密です。(怒らないで下さい。)

頭の中で完成イメージを描き
すぐ作業スタートです。

この車両は内装に汚れがかなりあったので
内装ラッピングからスタートです。

IMGP0697_R 内装ラッピングを終わらせました。

写真にはありませんが
この時、床張りも終わっています。

次に運転席との隔壁を作ります。
この時はまだ隔壁の下部分しか作っていません

当社ではすべての骨格にアルミフレームを使用しております。

IMGP0693_R テーブルフレームを組立完了後です。

写真では早いですが2日かかっています。

内装ラッピングも完璧です。

IMGP0706_RIMGP0702_R 隔壁部分は簡単に着脱出来るようにしました

隔壁が外れるようにしておくとかなり利便性が
あがり室内をより広く使えます。

ちょっとしたポイントですね。

IMGP0705_R 隔壁部分隙間のところです。

隙間も無く完璧です。

改造はこういう所が難しいですね。

当社では
パソコンにデータを取り込めるので
複雑な形状もすぐにデジタル化でき
こんな厄介なところもラクラクです。

意外とハイテク!(ちょっと自慢!)

IMGP0699_R シンクの大きさ、位置を確認

ステンレスシンクの排水栓のところも
機械でプレス加工して水が残らないよう
加工します。

ついでにパネル作って、
水道の蛇口つけて

IMGP0711_R ハイ 後部出来上がり

美しいですね!

いい感じです。
(自慢!!)

IMGP0710_R 何となく雰囲気でました。

水タンクのなかにポンプをつけて

IMGP0704_R ついでに
コンセントも埋込み

なるべく出っ張らず

シンプルに

これ基本!

IMGP0707_R 天井にはLED電気を2セット

この車両はサンルーフも付いており

サンルーフスライド部分にもLEDが付いているため
天井電気の位置をスライドで変えれるように工夫しました。

このLEDすごくてものすごく薄い(約1センチ)ので
天井電気の出っ張りも気になりません。

ものすごく明るいです。

IMGP0716_R 換気扇について

いったんウインドウを下ろし
換気扇ユニットパネル(パネルに換気扇をつけたもの)を
はめ込み、ウインドウをあげて挟み込む方式をとりました。

着脱は簡単です。
(作るの大変!)

IMGP0717_R 外部入力はスライドドアを開けても
邪魔にならないところにしました。

 

軽自動車 移動販売車製作

キャラバン移動販売車 製作

ハイエース移動販売車 製作

デリバリーバン移動販売車 製作

カステラで富山の超有名店 倉田商店 様

2013-06-03

カステラで富山の超有名店 倉田商店 様です。

このケータ君は富山にたくさん有ります。

お祭りに行けば有名店なのでどこでも見かけますが

ケータ君はお祭り以外でも

いろいろなイベントに出ています。

車両にかんして

お客様のオーダーで内装は当社で作っていませんが

お客様お持ちの焼き器に合わせ開口部分の幅、高さにこだわり

製作いたしました。

倉田商店様はケータ君を沢山所有しておりますが

開口の数が2箇所、3箇所、4箇所とさまざまです。基本的なところ(箱部分の幅、長さ)

を変えなければドア位置や開口の数などレイアウトは自由です。

IMGP0835_R 4箇所開口

イベント、お祭り向け車両です。

IMGP0839_R ドア位置は左側後方に移設し

ドア幅も狭く作っています。

IMGP0843_R ルーフの高さは50センチぐらいです。

熱気と臭い出しの為、換気扇は3つ

IMGP0855_R 外カウンターテーブル

方向によりサイズの異なる物です。

35センチ、25センチ、

プロならではのこだわりを感じます。

IMGP0837_R 開口サイズ

横面開口サイズは幅2260mm

縦は限界まで下げました。

当社のフレーム構造は下面フレームだけでは無く
横フレームがあってのモノコック構造のような
特殊構造なのでボートトレーラーやカーゴトレーラーの改造物ではありません。

なので頑丈でしなりのあるいまどきのトレーラなのです。

この工法はごくまれで設計は難しいですが
理論上優れており

自動車を運ぶ積載トレーラーや飛行機にも
取り入れられている技術です。

IMGP0845_R 油圧式ダンパー

開口部がものすごく大きいので
突風にふいても大丈夫なように
アルミフラットバーもねじ式で付いています。

IMGP0848_R 雨よけフラップ

標準装備です。

台風の時には雨が若干入りますが
普通に雨が降っているぐらいなら
問題はありません。

可変フラップです。
開口が閉まると自動的に動きます。

IMGP0854_R 着脱式トング

トングを外しますとケータ君の長さが
2750mmになります。

お祭りやイベント等のスペースは
3mx3mなどの区切りが多く

決められたスペースに無理なくはいります。
このBABYケータは4面が接客面なので
お客様が足をぶつけることなく
買い物を楽しめるよう倉田商店様の
プロとしてのこだわりです。

IMGP0852_R 外したトングです。

そこらへんに置いておくと
必ずつまずいてコケます。

気をつけましょう。

IMGP0853_R 着脱トングはヒッチメンバーと同じで
16mmのピンで止まっていますので
着脱も簡単です。
IMGP0851_R もうどっちが前か後ろかわかりません。
タイヤが見えなければ本当に店舗です。

最高!!

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

どちらの店舗でも車両製作、ラッピングなど

すべて当社内で行なっていますので

ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。

エクストリーム東京店 電話04-2934-6645

エクストリーム北海道 電話 0125-74-6377

« Older Entries
Copyright© 2010 移動販売車・屋台製作、移動販売独立開業応援サイト All Rights Reserved.