移動販売車、移動販売の特徴

2010-05-03

移動販売の特徴
通常、店舗を設けるには、店舗となる場所の権利金や保証金、改装費用、設備費など多額の投資が必要となります。
また、開店後には人件費や経費もかかってくるのが通常で、小さな規模の店舗でも開業資金として1000万円前後が平均的な数字だと思います。
当社の"Babyケータ"を使用した移動販売の場合では、業種や設備にも依りますが¥780.000~¥2.000.000.(別途材料代)と、固定店舗を持つよりも投資金額としては少なくすむのが特徴です。
また、独立・起業のための手段としてだけでなく、既存店舗の拡大を目指したビジネスとしても最近"Babyケータ"の導入が増えています。
新たな固定店舗を増やすよりも格安で移動できる店舗を持てるということが大きな利点じゃないでしょうか!
業種についてはまさに無限だと思います! 何を販売するかはお客様のアイデアと努力次第です。
もし独立・開業などを考えている方や移動販売車にご興味がある方はこれを機会に是非、当社に相談なされては如何でしょうか・・・?
何か答が見つかるかも知れません!

Copyright© 2010 移動販売車・屋台製作、移動販売独立開業応援サイト All Rights Reserved.