移動販売車LED採用!”Babyケータ”

2010-02-04

2010年式より”Babyケータ"にはテールランプ、ウインカー、バックランプ、ナンバー灯にLEDを採用致しました。

LED採用車  

LEDとは「発光ダイオード」と呼ばれる半導体のことで、“Light Emitting Diode”の頭文字をとったものです。
LEDにはこれまでの光源にはない、様々な特長があります。
まずは長寿命が大きな特長と低電力によるバッテリーへの負担の軽減などです。
安全面を考え最大の利点はLEDの点灯速度の速さによる被視認性に有ると思います。
電球などの製造メーカーに問合せをしてハロゲンバルブ(通常使用の電球)
とLEDの点灯までの時間を聞いて見ました。
結果は・・・
電球 =約0.3秒
LED=約0.002秒
との回答でした。
数字に置き換えると大した事がないとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが
この数字の違いが大きな違いで後ろの車はこれに反応して短い距離で止まってくれる訳です。
簡単に言えば追突される危険性が減ると言う事です!
当社は移動販売車、カーゴトレーラー、キャンピングカーなどに最新技術を導入致しておりますので全てにおいて安心して使う事が出来ます。

Copyright© 2010 移動販売車・屋台製作、移動販売独立開業応援サイト All Rights Reserved.