9月, 2009年

移動販売車の大きな変更点

2009-09-10

前回、移動販売車の内寸について でお知らせしている変更点をアップします。

9月からの移動販売車 BABYケータ、バージョン1.0は内装の壁の部分を

ツヤありアートパネルを採用しました。 ちょっとした汚れも簡単にふき取れ、

清潔感を保ちます。コストはかかっていますが、価格は据え置きでご提供。

これは移動販売車 BABYケータの標準装備となりました。

ハッキリ言ってメチャクチャ最高です。お客様にも絶対に喜んでいただける仕様です。

この仕様はお客様がクレープ屋さんなどの店舗展開する際に必要不可欠な

異次元空間を作り出すことが出来ます。

移動販売車内部

 

移動販売車の錆に対する不安を取り除くため、フレームに加工を施しました。

フレーム鉄骨内部の錆を防ぐためのものです。
移動販売車フレーム加工1

移動販売車フレーム加工 
スタイロホームとシーラーにて密閉
(鉄骨内への水の浸入を防ぎ、鉄骨内の錆防止)

 

床の部分に外装と同じアートパネルを採用し床下からの湿気を防止

これにより断熱効果も更にあがりました。

鉄骨の上に、防水機密両面テープ、アートパネル、11.5ミリベニア板、クッションフロアを

順番に貼ってあります。

移動販売車、床加工1 

移動販売車の床作業 

 

軽量化のためアルミ角パイプとアートパネルで接客用オープニングドアを製作

アルミサンドイッチパネル1枚で製作し絶対的な平滑面も確保しております。

移動販売車オープニングドア

接客用オープニングドアを車体とツライチとなるように変更し
外のロックピンは施錠、開錠がワンタッチで出来るステンレス製ロックピンを採用
移動販売車オープニングドアロック

P1010138

 
タイヤハウスの部分を鉄板で製作することにより、タイヤハウスとタイヤハウスの間

いわゆる通路の部分が710ミリになりました。

また、タイヤハウスはボンデ板(鉄)を機械加工で曲げ、角パイプフレームと

組み合わせることで更に強度もあがりました。

これは普通に座ってもペコンとなりません。

タイヤハウスは標準装備でグレーに塗装し納車いたします。

移動販売車タイヤハウス加工1

移動販売車タイヤハウス加工2

移動販売車タイヤハウス加工3

移動販売車タイヤハウス加工4

移動販売車 変更点

2009-09-08

 

先日、移動販売車の内寸について でお知らせしましたが移動販売車の製造工程を

変更しました。その一部をお知らせします。

以前のタイプはタイヤハウス部分を鉄骨と木材にて製作しておりました。

木材については耐久性向上のため、塗装処理を施していましたが、

お客様の不安材料となる事から厚さ1mmの鉄板へ仕様変更しました。

木材は厚さ12mmを使用しておりましたが、1mmの鉄板を使用することにより

移動販売車内の内寸が拡がりました。

下記の画像はタイヤハウス内の鉄骨枠組みを製作している過程となります。

移動販売車のタイヤハウス変更

組みあがった後に鉄板の切断、曲げ加工を施し溶接を行います。

今後も日々改良を加えお客様が使いやすい車両製作を目指します。

何か不明な点などありましたら、コメントやメールで何なりとお知らせください。

移動販売車 DOG PARK カフェオーレ様

2009-09-02

もっとたくさんの移動販売車の作成例を見たいとのメールをいただきましたので

一例をご紹介します。

岐阜県でドッグラン・ドッグカフェ・トリミング・ペットホテルなどを営まれている

DOG PARK カフェオーレ様の移動販売車です。

移動販売車牽引 
販売場所までは移動販売車を引っ張っていきます。

トラクターもトレーラーもオリジナルステッカーが張ってありそのものが

看板になっています。すごく有効に使われていますね。

移動販売車切り離し 
販売先に到着したら切り離し

移動販売車営業展開
このような形で営業開始です。
移動販売車営業開始
目を引く概観が看板代わりにもなります。

移動販売車内部 
左奥に見えるのが窓用エアコンです。お客様の御希望で取り付けました。

一見エアコンは効かないと思いがちですが、オプションで断熱材入りの

30センチハイルーフを取り付けましたので大きく開いた接客用ドア

(1800X900、1300X900)にも関わらずエアコンの効き目は抜群だったそうです。

車内の温度は外気温とあまり変わりませんが、エアコンで冷却された風が

体にあたることによって快適な状態になります。

カキ氷を買いに来たお客様からも「結構涼しいんだね」との声も聞かれたそうです。

これは長年DOG PARK カフェオーレ様が培ってきた移動販売の経験から

取り付けをご希望になられたと思いますがその読みはバッチリでした。さすがです。

接客用テーブル、2シンク、1シンクテーブル、給水タンク、排水タンク、天井ライト

後方焼き台テーブル、コンセント取り付け一式を作業させていただきました。

移動販売車営業風景

DOG PARK カフェオーレ様では臨機応変に販売する商品を変更するそうです。

見かけましたら是非お立ち寄りくださいませ。

 

DOG PARK カフェオーレ様 移動販売車 仕様

・ミッドフレーム

・断熱材入り30センチハイルーフ

・エアコン

・車内テーブル(天板はツヤありのアルミサンドイッチパネルを使用しています)

・他車内設備一式

移動販売車の内寸について

2009-09-01

移動販売車(スタンダードフレーム、ミッドフレーム)の内寸を知りたいとのお問い合わせを多くいただいておりましたので、

真上から見た内寸をアップしておきます。参考にして頂ければ幸いです。

移動販売車の内寸

移動販売車の内寸をPDFファイルにしました。

こちらからダウンロードして下さい。

本日9月1日 12時までにメールでお問い合わせいただいているお客様には全て返信しています。

返信が届いていない場合などありましたら大変お手数ですが、再度メールをいただくか、

直接 04-2934-6645 担当 久保 までご連絡いただきますようお願いいたします。

当社では日々、研究開発を行っており移動販売車は9月より内装の仕様を一部変更しました。

大きな変更点としましては、外装と同じアルミパネルを内装にも使用することとしました。

細かい部分につきましては今後ブログの更新にてお知らせしていく予定でおりますが、

移動販売車の注文・製作を行いながらの作業になっておりますので、早く詳細をお知りになりたい

場合はお電話をいただけますと確実です。

Copyright© 2010 移動販売車・屋台製作、移動販売独立開業応援サイト All Rights Reserved.