キャンピングトレーラーで箱根に行く

2009-03-02

dscn2526

土曜日 午後3時 急にお出かけしたくなり

湯youパークのホームページにアクセス、あちこちに電話してみるが

午後3時ということもあり、夜食の準備は出来ない との事

それなら今日は 道の駅 に泊まろうと家族を無視して勝手に考える。

かみさんに電話してみる。

「今日、明日、時間ある?」

あるとの事

「温泉に行く準備しておいてと」と一言

ハイ!決まり!

babyくんを引き連れすぐさま会社を出発

自宅までの道のりは約10km

自宅までの途中に本屋があることを思い出す。

「今日の行き先は本屋で決めよう。」

計画性まったくなしですね!

しかしbabyくんは小柄なので本屋さんも意外と問題なしでした。

でっかい(?)キャンピングトレーラーではさすがにちょっと本屋は無理ですね!

まず、本屋で最初に目に映ったのは

book

箱根に決まりました。

自宅に戻り家族と温泉セット(着替え、タオル、洗面道具)

を乗せすぐさま出発

自宅が東京都福生市なので厚木経由に決めました。

夕方5時過ぎということもあり

八王子インター周辺は渋滞してましたが

6時半ぐらいには小田原厚木道路に乗れました。

高速走って30分もすればすぐ箱根ですね!

7時すぎに箱根に到着するものの箱根という町は夜、食事する所が意外とないですね。

あせって温泉入ってもしょうがないので食事する場所をいろいろ探しましたが全く無く

助手席でかみさんは雑誌とにらめっこ

私、運転手は山道を楽しみながらぐいぐい走っています。

牽引車は走行距離15万キロのポンコツs-mxでしたが箱根の山道もbabyくんを引き連れ

びんびん上ってくれました。2000ccぐらいあると450キロのbabyくんはひっぱている感覚も無く

またちょっとbabyくんの事が好きになっちゃいました。

いい感じでスイスイです。

ユネッサンを横目に見ながら

「ココにとまりたいな」

と 思いつつ一気に箱根の頂上まできてしまった。

これから地獄の下りかなと思いつつも

ぜんぜん心配なしでした。

トレーラー重量が500キロ以下だとブレーキ無くてもぜんぜん問題ないですね!

トレーラーの安定性は駐車場にて散々テストしてきましたが

箱根の下りカーブは全く問題なし

babyくんを引き連れていることさえも忘れてしまうぐらいです。

そんなことと考えながらあっという間に芦ノ湖に到着!

しばらく走ると道の駅の看板、発見!

食事をする前に今日の宿泊場所の確認です。

箱根の道の駅は芦ノ湖より車で5分ぐらいの所

そんなに広くないですが静かでいい感じの所です。

次回につづく

Copyright© 2010 移動販売車・屋台製作、移動販売独立開業応援サイト All Rights Reserved.