よくある質問

Q&A

よくご質問を頂く内容を回答いたします。このほかの質問がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
質問! 牽引免許は必要ですか?
回答 普通免許でけん引できるトレーラーは、トレーラーの総重量(重量+最大積載量)が750kg未満。トレーラーとけん引車の全長を足した長さが12m未満であれば、普通免許でOKです。
質問! 積載物がトレーラーからはみ出しても良いのですか?
回答 横方向のはみ出しは牽引車の幅までなら大丈夫です。またトレーラーの後方へのはみ出しは範囲内であれば可能です。
はみ出しの範囲は、けん引車+トレーラーの全長の10%まで。
例:けん引車(4m50cm)+トレーラー(3m40cm)の場合は74cmのはみ出しが許されています。
また、高さは地上から3.8mまでとなります。
質問! 維持費はどれくらいですか?
回答 軽トレーラーの車検は2年です。
(1)自賠責保険(25ヶ月)¥5,100
(2)自動車重量税(24ヶ月分)¥7,000自動車税 ¥2,400~¥4,000上記他に自動車税が必要です。
軽ナンバーは市区町村普通ナンバーは都道府県より請求されますので、
登録する地域により、異なります。
質問! トレーラーの任意保険はどうなりますか?
回答 道路交通法によると、連結時はけん引車とトレーラーで1台の車輌とみなしますので、連結時のみ、けん引車の任意保険が適用されます。
しかし、保険会社の契約内容によっては、適用されない場合がありますので事前に保険会社さんに確認して下さい。
質問! 車庫証明書は必要ですか?
回答 もちろん必要です。
車と同じに車庫証明書が要りますし、自宅と保管場所の距離の問題も乗用車の場合と同じだと考えた方がいいようです。
しかし、市町村により、書庫証明書の必要ない場合もあります。
質問! 高速道路の料金・制限速度について教えてください。
回答 まず、料金についてですが、基本的にけん引車のワンランク上になります。
けん引車が軽でしたら、トレーラーを連結している時は普通。という感じです。
法定最高速度は、80km/hまでです。高速道路走行について補足
高速道路でのトレーラー連結時、まずは速度厳守が重要!また、一般道路よりスピードが出ますので、下り坂、上り坂は注意が必要です。特に下り坂の場合は、トレーラーの重さにより、制動距離が伸びる事を常に気をつけ、車間距離・ブレーキは通常より長く必要となることを忘れないで下さい。
質問! 連結検討書って何ですか?
回答 連結検討書とは、けん引車とトレーラーを連結時の性能について、計算式で検討し、書類で証明するものです。
この計算式では、適合になる数値がありますので、この数値に値しないとけん引登録ができないことになります。
質問! メンテナンスは必要ですか?
回答 もちろん必要です。当社のトレーラーのハブベアリングは無給油方式を採用しているためにグリスアップなどのわずらわしい作業はございませんがお出かけ前には必ずタイヤの空気圧とホイールの増し締め、ヒッチボール部にグリスを塗ってください。水漏れを防ぐために1年に一回ぐらいは屋根のシールを打ち直してください。(とても簡単です)
Copyright© 2010 移動販売車・屋台製作、移動販売独立開業応援サイト All Rights Reserved.